顔の部品と髪型2

目の錯覚を利用しよう

口の大きさを錯覚させる

口が大きくて悩んでいるなら、裾にボリュームをつけると○。逆に裾をタイトにすると口が大きく見えます。下の図は耳から下の髪しか触っていません。

口の大きさが多少違って見えませんか?でも、みんな同じ大きさの口なんです。

あごを尖らせて見せるには

前髪を広く取るとあごがシャープに見える。丸顔でお悩みの方、童顔なんだけど、クールに見せたい方、お試しください。

横髪以外変えていませんが、ちょっと違って見えませんか?あごが前髪で変わって見えるなんて、不思議ですね。

あごをふっくら見せるには

前髪を狭く取るとあごがふっくらに見える

細面で、冷たく見られて困っている方、少し前髪を狭くとると、若干ふっくらして見えます。若干でも、この差は大きく印象を左右します。お試す価値あり。

おでこの狭さを錯覚させる

分けるなら中央分けはダメ。トップにボリュームをつけると、おでこも広く見えます。

SEO [PR] J[h[r @C ₦΍ ^T[o[ SEO