indexメニュー

素人限定簡単散髪講座 利用の手引き

素人散髪が本当に初めての方へ
最初は欲張らないで下さい。頭でわかっていることと、実行できることは違います。初実践の時は、ほとんどの方が、緊張して、ガチガチになってしまいます。注意を向けられることは、せいぜい1つか2つ。だから、なるべく間違えない環境で実践してください。すきばさみと普通のはさみは絶対に同じ場所に置かない等は基本。作業を分割して、その時その時に注意することを減らしながら、確実にを心がけて下さい。

1.散髪の仕方をまずは、頭で理解

まずは一通り「家庭内散髪・セルフカット・selfcut・自分でカット・子供の散髪・キッズカット・散髪教室・自宅で散髪・自分で散髪・お家で散髪・家族の散髪」の切り方・ノウハウ・ハウツウ・方法・やり方・技術・テクニックを把握します。知ってしまえばそれだけの事だったのかです。一度目を通しておくときっと、お役に立ちます。マニュアルとしてはあまり分かりやすくないので、ページページにある参考サイトも一緒に見ていただけると詳しい説明や手順写真がでます。

  • 超簡単!散髪方法 すべての髪を簡単に同じ長さに切る方法です。必要なのは手とはさみだけです。超入門散髪、入門以前で出来る方法を工夫しました。
  • 段カットの仕組 段カットの理論・図解です。簡単な内容ですが、知っているのと知らないのでは大違いです。
    • 段カットの仕組みと美容用語 レイヤーやグラデーションを頭の図解で説明・解説します。ウルフカットの切り方は?ではなく、ウルフカットがどれに当たるのかを考えて見てください。
  • すき鋏を使ってみよう
    • スキばさみの考え方 スキ鋏・梳き鋏・梳きばさみ・梳きバサミ・スキバサミ・透きバサミ・透き鋏・隙バサミ・そぎばさみ・鋤きバサミ・鍬きハサミ・好き鋏・剥きバサミ・すきはさみ・スキハサミ、どれが一般的なのか?どれが正しいのかよくわかりません。セニングシザーともいいます。
      • もっともっと増やしたい・減らしたい すきバサミを使ってもっともっと増やしたい・減らしたい人に。すきバサミの考え方を理解し、経験をつんで、なんとなくでも体得できてから挑戦して下さい。質感調整初めてで、使うには危険すぎます。もし、理解できてなく失敗した場合、美容院でも修正不可能になるかも。
    • すきばさみによるダメージを減らそう。 特に安価なすきバサミは髪が傷みやすいです。簡単なことを心がけるだけで、大きな違いに。
    • スキ率とどれくらい梳けるのか スキバサミで髪の毛を半分にする場合、スキ率と回数の関係を表にしました。また、それらのスキ率の実際に購入できるスキバサミも紹介しています。

2.なりたい髪形を想像し、完成予想図を考える

上記をふまえた上でなりたい髪形を想像します。自分で出来上がりを想像できない髪型に切れるわけが無い。想像できない人(普通の人)は写真を観察。想像力は創造力です。ショートカット・ミディアム・ロングヘア等今のヘアスタイルや、くせ毛・癖毛か直毛かなども考えて無理のない髪型を。素人ヘアカットはここが一番重要でかつ難関です。

3.実践する前にまず当てはめる

想像した髪型を実際に切るヘアカット方法です。前髪・横髪・つむじ付近・後頭部・襟足部と分けてシミュレーション しながら見てください。大雑把にフロント・サイド・バックでもいいです。それぞれの部位と切り方の組み合わせができることなら実践する。わからない・できないことなら、想像をしなおすか美容院・理髪店・美容室・床屋に行ってプロに任せて下さい。

自分以外を切る場合

自分を切る場合(セルフカット)。自分以外と重複あります

4.切ったら反省する

番外編

SEO [PR] J[h[r @C ₦΍ ^T[o[ SEO