顔の部品と髪型

目の形、顔の形は変えられませんが、印象は変えられます。まゆげや髪の形は変えられます。どう見られたいか、意識してください

このページはちょっと反則かな?前髪と眉毛で顔の印象操作なんだけど、眉毛が主。

目の錯覚を利用しよう

顔の大きさを錯覚させる

顔が大きくて悩んでいるなら、ボリュームアップの髪型へ。右図の丸は顔。丸は同じ大きさです。でかい顔で悩んでいる方は坊主は控えたほうがいいかも。

目の大きさを錯覚させる

前髪を利用して目の大きさもごまかします。左図の丸は目。眉毛を短くすると目は大きく見える。眉毛が大きくなるのは限界があるので、前髪と一体化させるのも手。

ほっぺただって錯覚させる

右図の黒線が変えられない形です。顔と鼻です。灰色が眉毛と見てください。顔の形や鼻はまったく変えてません。眉毛の角度だけ変えてます。

眉毛がまっすぐだとほっぺは広く見える。上がっていると、りりしく、場合によっては怒っているように見える。眉尻が下がっていると、ほっぺたはぽっちゃりして見える。

これに元の形を合わせて考える

丸顔で悩んでいるなら、眉下がりは避ける。悩んでいないなら、より丸く見え、愛くるしさ、かわいらしさが強調される。(人は小さく丸いものをかわいいと感じやすい)

ほおがこけてきて悩んでいるなら、眉上がりはオススメしない。という具合。

目と目が離れてるなら、前髪をなるべく広く取る。額縁が広くなり、平目が目立たなくなる。

SEO [PR] J[h[r @C ₦΍ ^T[o[ SEO