indexメニュー

バリカンを買いました2

半年後の感想

ナショナルのバリカン(カットモード ER5209)を買いました。半年後の感想です。カットモードどうなの?と思っている方の参考になればいいなと思います。

届いてすぐの感想も用意しています。


今回レビューの商品(左)と、後継機(右)

こんな筈では

  • 使用後の掃除が大変。水洗いできてもしないほうが速くきれいになる。が、水洗いはしなくても、刃が外せるので掃除は楽な方のかも。付属のブラシでがんばれば、そこそこ綺麗になります。
  • ナチュラルアタッチメント(梳く)は期待はずれで使わなくなりました。何のためについているのか謎です。
  • 収納ケース本体・部品を収納するケースが場所をとり置き場に困っています。
    沢山アタッチメントがついているということは、それだけ場所をとるということ。ハサミ・櫛はペン立てに立てていたので、感覚的に場所を全くとらなかったですが、このケースは置き場が必要になります。

半年後の使い方

  • バリカンはハサミよりスピードアップできますが、きめ細かなことが出来にくいようです。
  • 大まかにバリカン、細かい調整はハサミやスキバサミでやっています。
  • 質感調整には、ナチュラルアタッチメントは使えません。
  • きめ細かな事は出来ない代わりに、大雑把につかっても、そこそこの仕上がりなので、バリカンを応急手当で使い、後日もう一度しっかりカットすることもあります。
  • 何センチのアタッチメントがどれくらいというのが感覚でわかってきました。

使い方は簡単

希望の長さのアタッチメントをはめて前後、左右にゆっくり滑らすだけです。

5センチ~7センチのアタッチメントで説明します。

本体ぽっち 本体にボッチ(写真では赤丸)と溝があります。
アタッチメント アタッチメントには丸いくぼみが3つ(写真では赤丸)と溝(写真では赤四角)があります。
アタッチメント 溝と溝をスライドさせながらはめます。そのとき本体側面に目印がついています(写真赤三角)。
アタッチメント横 アタッチメントの側面には数字がついていますので、本体の目印を参考に5センチか6センチか7センチ付近をそーっと押し込んでいくとカチッとはまる場所があります。
アタッチメントセット 本体のボッチとアタッチメントのくぼみ(両方赤丸)がはまるので、カチッと手でも耳でも感じます。
写真では5センチにセットしました。アタッチメントと、刃の間(写真では赤矢印)が頭皮と刃の長さとなり、その長さプラスアルファの髪の長さを残してカットすることができます。これでセット完了。
後は、頭に押し当てて前後左右するだけです。

手入れは面倒

切り終わった後のお手入れが面倒です。メーカーの説明の水洗いOKで洗う必要のない状態の本機を水洗いしているイメージ写真に騙されました。水洗いで綺麗になるなんて、とんでもないです。水洗いできることと綺麗になることは別。特に油を差すと水洗いではビクともしない毛がいっぱい出ます。刃が取り外せることは便利です。今回はいつもの状態スタートで、さらに念入りに掃除してみました。

いつもは

  1. 掃除機で吸わせます。
  2. タオルペーパーでサーと拭きます。
  3. ブラシで払います。

2.が私オリジナル。油分が取れて、へばりついていた毛が、ブラシで取りやすくなります。刃は取り外し、本体、刃ともに上記の作業をします。水洗いはしません。理由は水洗いしても変わらないから。水分を取るという無駄な作業ができ手間が増えるから。

いつも掃除後、今回掃除前

いつもから

今回はアップするということで、念入りに掃除してみます。
写真は本体側です。いつもの掃除後、今回掃除前。この程度なら、なんとかそこそこの手間で綺麗になるラインです。

今回掃除後

しつこくブラシで

今回はしつこくこれでもかというくらいにブラシでがんばりました。散髪に要した時間より掃除に要した時間の方が長いです。

でもやっぱり残る

今回掃除後左今回掃除後左一見きれいに見えますが、サイドの金具に毛が引っかかり、ブラシでも、手でつまんでも取れない毛が残ります。ピンセットでもダメでした。神経質な方にはお勧めできません。
写真が小さい?クリックすると大きな写真になります。

SEO [PR] J[h[r @C ₦΍ ^T[o[ SEO