indexメニュー

髪型で何歳に見えるかが変わる

よく、前髪を作ると若く見えると言われます。でもどうして?鏡みても実感はできるけど、なんで?と思いませんか?大人っぽく見せる方法は?考えてみましょう。

老け顔・童顔の区別はどこ?

大人と子供の違いは?

同じ顔型でも、どんな民族でもなんとなく、大人か子供かくらい写真だけでわかりますよね。どこで区別しているのでしょう?右図をご覧下さい。3人のイラストです。

どの方が年配でどの方が子供かなんとなく理由は説明できなくても感じませんか?

3人の違いは、ここだけ

輪郭も色もパーツの形はまったく変えていません。しわもないのになんとなく、一番左が年配ですよね。目と口を真中に寄せたのが一番右。そして、出来るだけ離したのが一番左です。

髪型で印象年齢を操作してみる?

どうすれば若く見える?

部品が集まって見える髪形にすれば、若々しく見えます。前髪が目まできているより、目と髪の間に空間があるほうが真中に寄ってみえるのです。前髪を作ると若く見えるのはこの為です。横の髪も頬にかけず顔の面積を大きく感じるようにすれば、若く見えます。

どうすれば大人に見える?

目や口ができるだけくっついているように見せればOK。つまり目まで前髪、横の髪で頬を隠し、全体に対する目や鼻・口の露出を抑えます。

SEO [PR] J[h[r @C ₦΍ ^T[o[ SEO